シャンプーのやり方を見直してみることも

意外と洗髪は自己流になりがちですが、正しいシャンプーのやり方をマスターすることは大事であり、シャンプーのやり方次第でも抜け毛予防になります。いきなりシャンプーを頭皮めがけて容器から出しがちですが、まずはぬるま湯での予洗いをすることから開始です。洗面器に湯を張っても良いですし、ぬるめの温度のシャワーで洗ってもかまいません。この工程で軽い汚れは落とすことができますし、水分が毛髪に含まれるので、ケアのための成分も浸透しやすくなります。髪の毛に直接シャンプーをつけるのではなく、手のひらに適量を出して泡立ててから使うのがポイントです。しっかり洗うというのは、爪を立ててのゴシゴシ洗いではありません。指の腹を使い、シャンプーの泡で優しくマッサージするように洗うのが正解です。洗浄成分を洗い流したらトリートメントを使いますが、洗い流しはヌルヌルした感覚が消えるまで洗います。洗髪後は清潔なタオルで水分をふき取り乾かしますが、自然乾燥ではなくドライヤーを使うのが鉄則です。